サイトトップ>AR/VR:AR、VRについて
AR/VR
ナビゲーションシステム、経路案内方法に関する特許取得

特許証 AR・VRに利用できるナビゲーションシステムの特許を取得しました。
【特許第6110536号】

この特許は、特定の場所に正確に経路案内を行う基本的な特許です。
カーナビなどを利用した際、確かに目的地の近くであっても、建物の裏手であり、間に通路はなく、目的地に着くためには大きく戻って、別の道に入り直さなければならなかったり、目的地は崖の下にあり、確かに直ぐ側であってもこれまた別の道を探さなければならなかったという経験をされたことがあるのではないかと存じます。
これ程の例ではなくても、近くではあるらしいのだが、判然とせず通りかかる人を見付けて、目的の場所を伺うといったことは多々あるのではないでしょうか。

また、災害時の緊急避難では、避難場所に正確に再短時間で到達することが必要ですが、こういった緊急時にいつも地元にいられると言うことはありません。
もし、仕事先、旅行先などで大地震や津波、火山噴火といった災害に遭遇された場合、事前に避難場所をチェックしておくことはかなり困難かと存じます。
こういった場合に備えたARを利用した避難誘導システムは、これまでにも開発されていますが、いずれも正確に目的地へ案内するという点で、不十分な結果と成っているようです。
正確に案内できる場合もあれば、カーナビの時と同様不合理な場所に案内されてしまうこともあるからで、信頼の置けるものはないようです。

本特許は、これらの問題点を克服し、問題なく望ましい地点への案内を行なうためのシステムです。
また、このシステムは特定のハードウェア、ソフトウェアに限定されず、多くの既存システムへ取り入れて頂くだけで、ナビゲーション精度を劇的に向上さすことができる汎用性の高いシステムとして、今後多くの場面で利用されるものと期待しています。

ブラウザ+Googleマップアプリでの利用例:
高知市駐車場案内(テストサイト)
避難誘導ナビ(テストサイト)
高知市駐車場案内(テストサイト)
※モバイルでの利用が前提ですが、PCでもGoogleマップ上で経路などがの確認が出来ます。