サイトトップ>SEO:検索エンジン最適化
高知 SEO検索エンジン対策・高知:検索エンジン対策でホームページに営業力を
SEO(検索エンジン最適化・検索エンジン上位表示)の現状
企業の多くがホームページを持っています。しかし、どれだけの企業がホームページから売上げを伸ばしているでしょうか?ホームページは何年も公開しているが、ほどんど反響がないとよく聞きます。
ホームページを公開して、検索エンジンに登録してはいても、それ以降のアクセスアップには何をしてよいのかわからない。ページの更新はちゃんとしているのだが、思ったほど人が来てくれないと思われる方が多いようです。
そこで、SEOが求められるようになってきたのですが、業者によって料金に大きな違いがあり、料金に見合ったものになっているのかわかりにくいのではないでしょうか。
SEO検索エンジン最適化
SEO(検索エンジン最適化・上位表示)に王道有り!!
SEO業者や、コンサルタントの方たちは、よくアクセスログ解析などの重要性を語られます。その解析から有利な検索結果を得るためのヒントをつかもうとする経験則的な手法です。またSEO対策としてのリンクを薦められたりもします。
しかし、非常に重要でありながらホームページ制作業者やSEO業者の方たちからは、ほとんど語られないことがあります。
それはページが、クローラーによってどのように読まれているかということです。本当に期待通りに読み込んでもらえているのでしょうか。
ほとんど読み込まれていないといったケースさえあります。SEO対策にテキストマッチを工夫したり、リンクをしてもらっても、それを検索エンジンが読んでくれなければ何もしないと同じです。SEOをしたら逆にランクが落ちることもあり得ます。実は、多くのサイトはクローラーにとって正確に見ることが出来ないのが現状です。
SEOの前提は、アクセシビリティを確保することです。
検索エンジン対策は正確なホームページであることが前提となります。アクセシビリティは障害者等の方に配慮するための技術のように言われていますが、検索エンジンのクローラーも視覚障害者等が利用するブラウザ同様です。そのためホームページのバリアフリー化はSEO対策とも重なる場合が大変多いのです。
SEO(検索エンジン最適化・上位表示)対策料金
検索エンジン対策の料金は「制作料金」の中にある「検索エンジン対策SEO」料金を見ていただければよいのですが、新規にページを作られる場合は特別な対策費は発生しません。弊社ではSEOは当然のことだと考えているからで、上位表示を考えないページは制作いたしません。
また弊社のSEOは固定料金制です。成果報酬ではありません。これは成果を出す自信がないからではありません。逆です。
成果報酬型SEOにすると多くの上位表示が実現し料金が高すぎることになってしまうからです。成果報酬型SEO業者の1位になった場合の料金を考えて下さい。1つ位ならいいのでしょうが、数多くのキーワードが1位になった時の料金と成果(訪問者数)は見合ったものにはならないでしょう。
弊社のSEOは多くのキーワードで上位表示を果たし訪問者を獲得するためのものです。訪問者一人あたりの費用の点では成果報酬型より低料金だと自信を持っております。
SEO対策 被リンクとテキストマッチ
そもそも、SEO業者はどのようにして上位表示されるようにしているのでしょうか。
不正なリンクやシャドーテキスト等を使うようなスパム業者は論外として、一般的には有効な被リンクを増やすことと、期待するキーワードを効率よくテキストのなかに配置して、キーワードの出現頻度を高めるわけです。
また多くのSEO業者が勧めているバックリンクは、スパム行為と境が曖昧であるため、節度が要求されるようになって参りました。
現在ではその効果はほぼ0です。被リンクによるSEOを提案する業者の料金引き下げはこのような背景があると思われます。
検索エンジン最適化には様々な流動的要素があるため、一度上位にランクされたとしても、また下がったりもするわけです。恒常的なSEOが必要となるゆえんです。
SEOはどこに頼んでも一緒?
検索エンジン対策業者は、顧客ページを上位に表示さすことが業務です。
しかし、SEOに確定した対策はありません。そこで経験が活かされるということで、SEO・検索エンジン対策業者が活躍するわけですが、SEOの目的が特定のキーワードを上位表示させること思っていたら大変危険です。
訪問者を得るSEOであるべきです。
検索での上位表示を目指すことは同じですが、訪問者が減少してしまうSEOも多いのです。
わかりにくいかもしれませんが、特定のキーワードを1位にすることが訪問者を増やすとはかぎりません。弊社が一見公明正大のように見える成果報酬型SEOではなく、固定料金のみのSEOである理由の一つはこの為です。
検索エンジン対策業者の選定については、「Web マスターのための Google 情報」内にある最適化のページ等を参考にされるとよいでしょう。
検索エンジンサイト
ロボット型検索サイトでは頻繁にアルゴリズムの変更が行われています。
つまり、現在上位表示されていてもこれで完璧という対策はないのです。ライバルサイトも工夫してきますし、新たなライバルも出現します。
SEOを考えられている方なら、これらは当然ご承知と思いますが、もう一つ検索エンジンが利用している辞書にも注意を払うことも重要です。
一度確認すると後は考えない場合が多いと思われますが、この辞書も結構変わっているようです。
参照する辞書が変り、これまで「高知県高知市」は「高知県│高知市」というように認識していたのが「高知│県│高知│市」というように変わった例もあります。
これは特定の県内で検索上位表示を目指されているサイトには影響の大きい変更です。
突然、県とか市とかを加えた検索で大幅に順位を落とされた場合、この辞書の変更をチェックされた方がよいでしょう。
SEO検索エンジン対策・高知:検索エンジン最適化には、地道な努力が欠かせません。